今回もわかりやすいね

大前ライブ今回もわかりやすく話していますね。是非ご覧下さいね。

福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ(大前研一ライブ581)

http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs


2011年大前研一氏が主催するBBT大学入学式での式辞。

『世の中は、答えのない問題ばかりで、答えがある方が不思議です。例えば、今の東北をどの様に災害から復興させるのか、福島の原発をどの様に終息させたら良いのか、答えはありません。答えのない問題に対し果敢にチャレンジし、ベストソリューションを出し、ディスカッションし、それが正しい方向なのか弊害が多いのか検証し、最終的に選ばれた答えに対し、勇気を持って実行する人間にならなければなりません。』

今まで、多くの人は答えのない問題にはなるべく関わらないようにして来た。基本的にどのような問題にも絶対の答えなどないと、私はないと思う。つまり『答えのない問題〜』以降はすべての事に当てはまると思う。


脱力系反原発アニメーション

「源八おじさんとタマ」 http://www.youtube.com/playlist?p=FCB320D4FB827AAA

これからの私達に必要なのは、政府やメディアからの与えられた情報を鵜呑みにするだけでなく、色々な情報から必要なことを判断出来る考察力を持つ事だと思いました。ほんとうは信じられる政府や、メディアだといいんだけど、今は個人的には全面的には信じられない気持ちです。


要るから作るのか、あるから使うのか?

すでに存在する原子力発電所は今後も使用しなくても監視、管理し続けなければならないけれど、今後は原子力以外の可能性にかけてほしい。

私が何ができるかわからないが、私は20年前から、使わない電気器具は必ずコンセントを抜くか、待機時電気が流れないスイッチのあるコンセントを使用している。自宅のブレーカーの契約アンペアも冷暖房のない季節の生活必要電気量で契約している。だからうっかり多めに使えばブレーカーはすぐ落ち、使い過ぎに気づかせてくれる。決して、シビアなエコ生活をしているわけではない、でも必要以上のものは要らないと思っている。夏の冷房はもともと苦手なのもあって何十年も使っていないし、今回の関東節電計画では、初めて暖房器具を使わなかったが、少し厚着をして特に不自由は感じない。

元来、必要だから無理しても欲しいというよりは、ある物を知恵を使って楽しもうという性格だから思うのだけど、資源は永遠ではない、そんな中、今後今回の事故を参考により安全な原子力を新たに考えて行く必要はあるのだろうか。そんなに原子力による電力は必要なのだろうか?二言目には、原子力発電した電気のコストが一番安いと言うのはほんとうだろうか?今こそ、一部の古い体質に巻き込まれる事なく、行くべき道に進んで行って欲しい。

今後の可能性を考えるのに参考になると思います。特に後半が必見、必聴。

http://www.ustream.tv/recorded/13373990#utm_campaigne=synclickback&source=http://ameblo.jp/aries-misa/entry-10837602265.html&medium=13373990


福島原発事故の今後をどう捉えるか

先が見えず、不安な方はご覧になって下さい。

現実は現実ですが、納得出来る内容だと思います。

1時間程の内容ですけれど、是非最後までご覧になって下さい。

福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579)

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0

ご覧になった方も多いと思いますが、心からの敬意と感謝を込めて。

東京消防庁福島第1原発3号機への放水を終了後の会見

http://www.youtube.com/watch?v=75xFm5mwCZA&feature=watch_response_revhttp://www.youtube.com/watch?v=ZT28xIGzfHw

そして現場で今も戦っているみなさん、ほんとうにありがとうございます。

私達日本人は後世まであなた達の勇気ある行動を伝えます。


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others