NHK-BSで

3月30日金曜日19:30~NHK-BSの「美の壷」という番組のBGMで私のガーシュイン作品CDアルバム「JAZZ AGE」から「Swanee」が1分44秒流れると教えて頂きました。

アレンジはリオオリンピックの閉会式に君が代をアレンジした三宅純さんです。


かれいどすけーぷCD「時空旅行」new

ついに完成。ライブ会場で先行発売します。

あなたはどの時空がお好きでしょうか?

 

七色のジャンル!七色の言語!七色のリズム!

前田祐希(Vocal)
松井秋彦(Piano,Guitar) 
岡田治郎(Bass) 
嶋村一徳(Drums)

IAC-1212

1.Ave Maria 2
クラシック→リハモポップ(イタリア語)
2.Ave Maria 1
クラシック→アフロキューバン(ラテン語)
3. It Might as well be Spring
ジャズ→サンバ(英語)
4.Wave
ボサノヴァ(英語)
5.二度とないこと
JPOP(日本語)
6.Bumpy Vamp
CPJ(英語)
7.Lush Life
バラード(英語)
8.Chega di Saudade
サンバ→ナンバ〜7連符のサンバ(ポルトガル語)
9.Heidenröslein
クラシック→CPJ〜20ビート(ドイツ語)
10.DINDI
ボサノヴァ→ゴサノヴァ〜5連符のボサノヴァ(英語)
11.Lover, Come back to Me
ジャズ(英語)
12.Bewitched
バラード(英語)


かれいどすけーぷ3rdCDアルバム制作中

昨年末から始まっていたかれいどすけーぷ3rdCDアルバム制作のポストプロダクションで、お正月早々動いてました。

年末に、とても嬉しい知らせと、とても悲しい知らせがあり、深く物思う年の初めです。

今年もよろしくお願い致します。


2014年もあとわずか

2014年もあと僅か。歌えば歌うほど楽しく、反省しながらも未来への可能性をワクワク準備し続けた一年だった気がします。今年もたくさんの応援を頂きありがとうございました。

さて、今年の締めに7月の「かれいどすけーぷ」東京ライブから数曲アップします。
MoonfallとAve Mariaは今年からレパートリーなった曲です。自分の歌の出来はまだまだ改善の余地はあるけれど、なんかちょっと好きなので聴いてみて下さい。この辺りはいつか「かれいどすけーぷ」でレコーディングするような気がします。おなじみSummertime、昔に比べると貫禄出てるかな。。。
オリジナル曲以外は一曲丸々はアップしていないので、雰囲気だけお楽しみ下さいね。

2015年の政治経済、自然災害などがどうなるのか、私にはまったく分かりません。でも何があろうと、私はワクワク今年の続きを歌いたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。
みなさんにとっても素敵な2015年になりますように!


めくるめく光彩のうつろい/着メロ&着うたフル

猛暑の日々、みなさ〜ん、大丈夫ですか〜?

そんな中、7月の新譜として、VEGA Music Entertainment のHPに、
「めくるめく光彩のうつろい」/ かれいどすけーぷ
あります。 是非ご覧ください! http://www.vme.co.jp/

i-phone主流になりつつある昨今ですが、、メロダウンロードできます。

au/SoftBank携帯での着うた配信をスタートいたしました!
毎週、数曲ずつ配信曲を追加していく予定です。

■配信スケジュール/サイト名:着JAZZ!(au/SoftBank)
7/5追加曲
 Takin’ a Chance on Love、野ばら、
 You Look Exactly Like a Yellow-Headed Pink Penguin

7/12追加曲
 Old Devil Moon、Speak Low、Mack the Knife

7/19追加曲
 Someone to Watch over Me、The Man I Love、
 Lisa、The Colors of Light

着うたフルは12日から配信をスタートの予定。
アルバムの中から、下記の6曲を配信。
■配信スケジュール/サイト名:着JAZZ!フル(SoftBank)
7/12追加曲
 Takin’ a Chance on Love、Old Devil Moon

7/19追加曲
 You Look Exactly Like a Yellow-Headed Pink Penguin、
 Speak Low

7/26追加曲
 The Man I Love、Lisa

PCサイト(VME音楽配信)でのMP3配信については、ただ今、準備中です。

「めくるめく光彩のうつろい」インターネット予約はじまりました

お待たせしました。
かれいどすけーぷ「めくるめく光彩のうつろい」7月25日いよいよリリースします。

アマゾンは予約がはじまってるみたい
 

ゆっくりのんびり、かぎりなく無農薬に近いアルバム誕生です。
ひとりでも多くの方に楽しんで頂きたいな。

めくるめく光彩のうつろい

難産し続けていたアルバム制作は遂に私の手を離れた。
これで良かったと思うし、まだできたかもしれないとも思う。
花粉症の症状が出始めたのが神様からのメッセージと素直に従うこととした。

万華鏡を回し見える絵柄のように、
一曲一曲に個性があり、
自由なゆえの複雑さが存在してもシンプルで、
今の私の身の丈の、
そんな歌にしたかった。

日本語が一曲も入っていないこのアルバムのタイトルは日本語

「めくるめく光彩のうつろい」

かれいどすこーぷCD完成間近

昨年末から取りかかっていた、かれいどすこーぷ二作目のアルバム制作。春の到来とともに、ようやくトンネルを抜けそうだ。
子供の頃から誰かのようになりたいと思う事はなく、いつも自分がしたい事を叶えたいと思う我がままな人生を歩んで来た。そして相方の松井さんも自分が興味を持つ事は楽しむけれど、誰かがやった事とそっくりでお願いしますなんて事は苦手中の苦手。その上、総勢二人なのに、松井さんと私の音楽的価値観が違う部分もあり、お互い良かれとした事がほぼ裏目に出る。そういったお手本のない目指すゴールは、スコールがやって来たり、霧の向こうに消えたり、模索する日々が続いた。何度も完成は無理かと私自身思いながらも、それでも正月明けにはほぼ演奏録音は終了していた。
ただもうひとつ大きな問題があった。こういった録音物をCDとして完成させるという事は、最終的にリスナーがどんな機器で聴いても聴きやすいようにする為の機能であるコンプレッサーを録音したものに施す、そして細かい部分でも音量が大きすぎたり小さすぎたりする事を回避するダイナミクスバランスの為にイコライザーを使うなど、無難に完成する為の処理が世の常だと言われている。しかし、その処理した音は演奏者がこだわって生み出した音とはあまりにもかけ離れてしまうのが現実。コンプレッサーは、はじめから松井さんと使わないと決め録音していたけれど、残念ながら録音終了したものは、今回収録した私の音域が3オクターブ程あることもあり、イコライザーが必要だった。う〜ん悔しい、なんとかできないか、機械の力は借りたくない!イコライザーもなしでいけるよう、アナログで、人力でできないだろうか。そして再度、目指せ!コンプレッサー&イコライザーなしのCD!レコーディングがスタート。
そしてそして遂に完成まであと少し。世間ではCDの存在自体が危ぶまれる中、インターネットの一曲買いでは楽しめない、万華鏡を回すと中にあるものは一緒なのに形が変わって行く万華鏡バンドらしい、どこにもない我がままなアルバムが仕上がりそうだ。予定外のレコーディングは、すでに決まっていた仕事の合間、早朝や深夜のレコーディングの日々、基本頑張らない主義だけど、今回は例外!頑張った。
世の中では、テレビでの音楽番組での口パク禁止令が出ているらしいが、これからも録音物の音程修正やリズム修正、ダイナミックス修正は行われるだろう。かれいどすこーぷは今後も更に超アナログバンドを目指し、楽しみたいと思う。

新作『The colors of Light 』リリース決定

お待たせ致しました!

フィヨルドサウンドが目指す桃源郷へ向かってきらびやかな色彩は更に奥深くへ
ハイウエイより一般道 一般道より奥深い脇道へ フィヨルドサウンド第2弾!

Fjord Sound 『The colors of Light 』FS-0002

VEGA MUSIC ENTERTAINMENT(VME) よりディストリビュート
5月17日(木) 発売日


それに先駆け4月20日(金)のmujik CPJ Festival 2nd @ Blues Alley Japannで
先行発売されます。

前田祐希 (Vocal) 松井秋彦 (Compositions、ご存知演奏いろいろの楽器、Vocal)
山田晃路 (Bass) 嶋村一徳 (Drum)

かれいどすこーぷLive動画続き

2011/10/1、Obsoundsではこんなこともやってました。はは!!!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others