JJ FESTA XV (第16回JJ ’アコースティック’ホールコンサート)

明日!8月2日(金)

16年連続16回目の夏のアコースティックなFESTA!是非聴いてみてください!

ミュージッククリニックJJの個人の生徒の中で、VocalやClassic Pianoなど、アコースティクな環境でできる演目のコンサートです!年々内容が深まり高まり、いろんな曲ありかなり聴きごたえあります。

予約もいらない出入り自由になっていますので是非覗いてみてください。

入場無料!

 

JJ FESTA XV (第16回JJ ’アコースティック’ホールコンサート)
開場18:00 開演18:30 終演予定21:30
めぐろパーシモンホール 03−5701−2924
東横線都立大学駅より徒歩7分

指導 前田祐希、松井秋彦
伴奏 松井秋彦(Piano, Guitar, Kicque)

 


第13回 JJ FESTA 終了

第13回ミュージッククリニックJJ アコスティク FESTA 終了。

 

JJの個人単位の発表コンサートは、

今回初めての試みのアコースティックフェスタでした。

ホールの特性を生かして、電気楽器を使わない、

ホールの音響を生かした形でできることに限定して、

ジャズボーカル(ピアノと生ギターのみで伴奏)や

クラシックの歌(伴奏は私)やピアノに絞り込み、

冬の'jazz club' FESTAとは対照的な感じになりました。

 

You'd be so Nice to Come Home to

I Left My Heart in San Francisco

How Insensitive

I Remember You

愉快な鍛冶屋

トルコ行進曲

Speak Low

All the Things You Are

Lush Life

Smile

Bewitched

Just in Time

Day by Day

Over the Rainbow

めざめのコラール

Caro mio ben

Wave

It's Only a Paper Moon

The Man I Love

O Mio Babbino Caro

The Shadow of Your Smile

I Concentrate on You

Autumn Leaves

Sonatine in G Major No.5

Old Devil Moon

When You Wish upon a Star

It Might as Well be Spring

The Nearness of You

Für Elise

Unforgettable

Night & Day

Cherokee

Everything Happens to Me

Italian Concert

Body & Soul

Just Friends

How High the Moon

We'll be Together Again

 

結果、成長して行く生徒や弟子達の演奏は、とても楽しかったです。

これから先、みんなはさらにどんな音を紡いで行くのか楽しみです。

お疲れ様でした。

 


申し訳ありません

2月1日のJJ'jazz club'FESTAは満席になりました。
当日ご予約なくいらっしゃってもお入りになれません。
申し訳ありません。


2015始まりました

2015年が始まりました。
春から始まるかれいどすけーぷツアーの新曲準備も始まり、来月は長年かかわっているCPJアルバムのレコーディングもある中、2月1日午後には目黒東京倶楽部で生徒のライブコンサートがあります。事前予約が必要になりますがお聴きになりたい方は私にメールを頂ければと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
和歌山県串本の初日の出

JJFESTA XI


JJ FESTA Ⅺ

第11回 ミュージック クリニック JJ コンサート
2013年7月30日(水)
開場17:45 開演 18:00 入場無料
めぐろパーシモンホール(小ホール)
http://www.persimmon.or.jp/
03-5701-2924
東急東横線都立大学駅より徒歩7分

バックバンド
松井秋彦(Piano)岡田治郎(Bass) 嶋村一徳(Drums)
ピアノ伴奏 前田祐希
指導 前田祐希 松井秋彦

年代も、キャリアも、ジャンルも様々な、JJの生徒達による、
ボーカル、ピアノ、ギター、ベース、ドラムなどの演奏が
見事にシャッフルされて出てくる趣深いコンサートです!

Mujik Clinique JJ
ミュージッククリニック JJ
世田谷区駒沢4-19-10 セントティアラ 1F
03-3424-1621

JJ jazz club FESTA 3rd

 『JJ 'jazz club' FESTA 3rd』が下記の通り行われます。
フライヤーは開演が13:30になっていますが、変更になりました。開演は13:15です。

今回は、ヴォーカルが一番多いですが、ピアノ、ギター、ドラム、ベースの参加者が演奏します。

入場制限がある為、事前予約が必要になります。
(アルコール、ソフトドリンク飲み放題代おひとり1000円がかかります)
ご希望の方はこのサイトのE-mailで申し込んで下さいね。

2014年2月2日日曜日
ライブハウス東京倶楽部目黒店 禁煙

開場13:00開演13:15終演16:30予定

サポートミュージシャン
松井秋彦(piano/guitar) 米木康志(bass)  田鹿雅裕(drums) 猪口勇哉(bass)


JJ 'jazz club' FESTA 鵺

もしかしたら私は厳しい先生かもしれません。(私は愛情あふれる細やかな先生のつもりなのですが、、)その荒波を乗り越えている生徒達です。生徒とは名ばかりなかなかの強者も出て来ています。要予約ですのでご連絡下さいね。

JJ 'jazz club' FESTA 鵺
2013年  1月27(日) ※完全禁煙です!
開場14:15 開演14:30 終演予定16:30
演奏 Mujik Clinique JJ生徒(主にVo)より20名ぐらい
伴奏 松井秋彦(p,b)水谷浩章(b) 池長一美(ds) 前田祐希(vo)
東京倶楽部目黒店 03-6417-0166
http://www.tokyo-club.com/meguro/access/
入場¥1,000(飲み放題) ※要予約
※ご予約はこちらです!
mujik clinique JJ 03-3424-1621
jj@graphic-art.com


JJ FESTA 9th

Fjordsoundツアー終了しました。記念に初日京都RagのSwiftyをどうぞ。
ツアー終了後、まじめに先生してます。というのは、私の生徒の年に一回の発表会があるからです。入場無料。お近くの方は是非聴きにいらして下さいませ。

日々地道な努力

 JJ 'jazz club' FESTAを東京倶楽部目黒店で先週土曜日に終えました。

生徒達は今出来るすべてを出し切ったと思います。
お疲れさまでした!
いつも以上に上手く行った人も、いつも程は上手く行かなかった人も、
各自多くを感じた瞬間だったと思います。

聴き終え、liveを終え、私は日々の努力の必要性を再確認しました。

歌うことは、多少不自由でも良ければ、みなさん歌えるでしょう。
でも不自由なく歌えたらいいだろうなと思い、
歌のレッスンを始める方がほとんどではないでしょうか?

本番前には張り切る人は多いけれど、
本番直前の短期決戦で出来ることは、
音程、歌詞、微妙なニュアンスなどの表面的なものに留まります。

大切な基本:
楽器である身体の使い方、
発声、音程、リズム、
声の色合い、ダイナミクス、
グルーブ、フレーズ、ニュアンス、
歌詞の深い読み方、
曲をどう歌いたいか、表現したいかという思い、
、、どれもこれも時間を必要とする地味な作業、、

これは「歌う」ためだけの事ではないと思いますが、
なにごとも、丁寧な努力の積み重ねの上にしか、
自由な結果は着いてこない事はみなさんご存知の通りです。

私がこんなことを言ったら、
「頑張っています」と言う人もいるでしょうね。
頑張る必要はまったくないんですよ、
地道にひとつひとつクリアーして行けば、
頑張らなくても必ずできるようになります。

キーワードは:「日々の地道な努力」

少しずつ、忙しかったら休みながらでもいいから、止めない、諦めない、
「日々の地道な努力」の継続が、
自由に思うように歌えるようになる最短コースだと思います。

成果が上がらない事の無いよう、
効率の良い、質の良い努力を重ね、
みんな、いつか羽が生えたように自由に歌えるようになる事を
お手伝いするのが私の立場と思っています。

私も、生徒達と一緒に、
もっともっと大きな自由な羽を広げ歌って行きたいと思います。

JJ FESTA VIII終了

 JJ FESTA VIII 終了。 
きっと参加者一人一人に大きなドラマがあっただろう。 

曲は仕上がっていたのに直前に怪我をしてしまい参加出来なかった人。 
高熱が続いていたのに奇跡的に参加出来た人。 
思った通り演奏出来た人。 
思ったように演奏出来なかった人。 
思った以上に演奏出来た人。

 一呼吸置いて休息を取り、しっかり自己分析して、これからの構想を再構築して欲しい。 

晴れの舞台、気分良く演奏出来るのが一番。 
その為には、日常の地道な努力がほんとうに大切なこと。 
本番前の頑張りだけでは通用しない事を、みんな身を以て判ったと思う。 
付け焼き刃は無理なことも判ったかな? 

初心者もベテランもいつになっても大切なことは「基礎、基本」 
演奏に必要な健康な身体を維持する為にも、 
さらなる音楽の広がり、深さ、展開の為にも、 
どうぞ忘れないで下さい。

私は、と言えば、、 
生徒からの聞こえることばからだけではなく、 
聞こえないことばをも、もう少し思いを汲み取れるようになりたい。 
そして、今の私のたくさんのこの交錯する思いが、 きっと私の歌の中でも生きて行くのだと思う。 

お疲れさま、生徒のみなさん。 
お疲れさま、サポートミュージシャンの方々、スタッフのみなさん。 
お疲れさま、松井さん。 

そして、悪天候の中、応援に来て下さった客席のみなさん、ほんとうにありがとうございました。 

また、来年。。。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others